輸入車・国産車の板金塗装、修理、コーティングのメイク・ワンズ メイクワンズ make-ones

輸入車・国産車の板金塗装、修理、コーティングはお任せ下さい。

トップ > ブログ > ご満足いただける仕上がりを提供するには・・・

ご満足いただける仕上がりを提供するには・・・

自動車板金塗装マイスター Hroshi's Blog

2015.11.04

縁あって、とある絵画展にお邪魔してきました。そこには、絵だけでなく、画材道具なども展示されており、ふと、絵の具のチューブが目に留まりました。

普段、車を塗装するときに使う塗料と重なったのです。板金屋のオヤジが何を言っているのかと思われるかもしれません。ですが、情熱を込めて塗料を扱うということに関しては共通しているように思えたのです。

絵の場合は絵筆で描くのでしょうけれど、私たち塗装屋はスプレーガンとよばれる工具を使って塗装します。最近のお気に入りは、青いスプレーガン。ドイツSATA 社製日本限定品です。実は限定品には目がないもんでして...(笑)

ドイツといえば、ベンツやBMWなど高級車のイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが、塗料や塗装技術に関しても定評があります。そしてSATA 社は、1907年に医療機器メーカーとして創業され、その技術を活かして作られたスプレーガンは、やはり定評があるのです。

ただ残念ながら、私たち日本人にはサイズが大きすぎて、これまでは実用に困難を極めました。しかし、昨年日本人が使いやすい限定版が登場するということで、迷わず導入することにしました。

スプレーガンは常に何丁かありますからどれを使ってもよいのですが、最近必ず手が伸びるのはこの青いSATA 社のスプレーガン。それほど使い勝手が良く仕上がりも抜群です。

壊れたお車を何事もなかったかのように修復する私たち板金塗装屋の仕事には、主に3 つの要素が必要だと私は考えています。一つは、これまで培ってきた勘や技術、二つ目は設備や環境、そして三つめは情熱です。どれかだけが突出しても、またどれかひとつが欠けても良い仕事はできません。

青い相棒の力を借りながら、ご満足いただける仕上がりを提供できるように日々、取り組んでいます

自動車塗装に使用するドイツSATA 社製日本限定品スプレーガン

自動車塗装に使用するドイツSATA 社製日本限定品スプレーガン

自動車塗装に使う塗料など

自動車塗装に使う塗料など

前へ次へ