輸入車・国産車の板金塗装、修理、コーティングのメイク・ワンズ メイクワンズ make-ones

輸入車・国産車の板金塗装、修理、コーティングはお任せ下さい。

トップ > 板金塗装修理事例 > ホンダ・フィットハイブリット板金塗装修理事例

板金塗装修理事例

車種 ホンダ・フィットハイブリット
作業内容 板金塗装修理
作業部位 左フロントドア
修理区分 自費修理
修理期間 5日間

損傷原因

福島県福島市のS様がお乗りのホンダ・フィットハイブリッド修理事例をご紹介いたします。
大型スーパーの駐車場で当て逃げされ左フロントドアに損害を受けてしまいました。

修理箇所・部位

損傷はドア下部でプレスラインや逆アールなどが混在している難しい箇所ですが、今回は自費修理ということもふまえ、オーナー様合意のもと板金修理で対応することにしました。


作業方法・内容

ドアの内張を脱着してドアの裏面から押し出しながら表面を板金していきます。
あまり強くハンマーで叩いたり、熱をかけてしまうと鉄板に張りがなくなり範囲が広がるので慎重に作業しました。


パテを塗布してオリジナルの形状になるよう研磨した後、旧塗膜との境目が発生しないようエポキシプライマーを塗装します。


その上に2液硬化型プライマーサフェーサーを塗装して強制乾燥を行います。


チリやホコリなどを一切シャットアウトした圧送式塗装ブース内で塗装を行います。
今回のような場合、色の差異をなくすため隣接するリヤドアをボカシ塗装するのですが、色の再現に問題がなかったため、今回はフロントドア単体の塗装で済みました。


修理完了

塗装終了後、塗装ブースによる温風乾燥に加え近赤外線短波乾燥機でしっかりと塗膜を完全硬化させます。塗装部分の磨き作業を行い取り外していた部品を組み付け修理完了です。


納車時オーナー様に確認いただいたところ、「色の差異も感じなく凹んでいた箇所もきれいに直ってます。」とのお言葉を頂戴いたしました。この度はメイクワンズにホンダ・フィットハイブリットの板金塗装修理をご依頼いただき誠にありがとうございました。


修理金額56,435円 (部品代10,557(材料費含む)円/作業工賃45,878円)