輸入車・国産車の板金塗装、修理、コーティングのメイク・ワンズ メイクワンズ make-ones

輸入車・国産車の板金塗装、修理、コーティングはお任せ下さい。

トップ > スタンドブルー水性塗料

スタンドブルー水性塗料

スタンドブルー ECOで高品質な水性塗料/水性の極上品質

水性塗料とは?

環境への優しさと品質を兼ね備えた塗料

Standoblue スタンドブルー 自動車水性塗料/
		環境への優しさと品質を兼ね備えた塗料従来の塗料は管理のしやすさ作業のしやすさの面で優れていますが、環境の面では水性塗料に比べ、やや劣ります。

これに対して、水性塗料は、管理や作業において、若干手間はかかるものの品質の面では遜色なく、さらに環境の面で優しいという大きな特徴があります。環境先進国ドイツでは、自動車塗装の際、水性以外の塗料は使用できないように規制されています。

水性塗料にも種類があります。国産の塗料、欧州メーカーの塗料、各種ありますが当社ではドイツスタンドックス社のスタンドブルーを採用しています。

スタンドックスは日本で唯一のメルセデスジャパン認定塗料です。またヨーロッパ屈指の自動車補修用塗料のブランドの1つであり、世界80か国以上において優れた塗料技術と高いレベルの実務支援を提供しています。環境への優しさと品質を兼ね備えた最上級の塗料といえます。

スタンドブルー水性塗料の特色

Standoblue スタンドブルー 自動車水性塗料/環境に配慮した塗料 
ニオイが気にならず体へも優しい

環境に配慮した塗料ニオイが気にならず
人体へも負担が少ない

Standoblue スタンドブルー 自動車水性塗料/塗料の温度管理が大切、そのため
常に一定の温度で保管できる設備が必要

塗料の温度管理が大切、そのため
常に一定の温度で保管できる設備が必要

Standoblue スタンドブルー 自動車水性塗料/仕上がりは従来の塗料(油性)と
遜色ない極上品質

仕上がりは従来の塗料(低溶剤)と
遜色ない極上品質

Standoblue スタンドブルー 自動車水性塗料/近隣の住宅環境へ
配慮することにもつながる

近隣の住宅環境へ
配慮することにもつながる

水性塗料導入にあたり代表よりメッセージ

高澤 宏

Standoblue スタンドブルー 自動車水性塗料/高澤 宏/環境にも配慮した質の高い塗装を提供したい
環境にも配慮した質の高い塗装を提供したい

自動車塗装業界にもトレンドがあります。そのトレンドの一つが水性塗料です。品質も従来の塗装と比べ遜色なく、環境にも優しい水性塗料。興味はあったものの「水性塗料は手間がかかる、材料の管理が大変、導入コストも安くはない」というイメージが業界全体にあり、そのイメージが先行して導入を躊躇していました。

ですが、現時点の目先のことだけにとらわれず、先を見据えた取組にチャレンジしたいという気持ちが高まりました。

水性塗料も国産、欧州メーカー、各種ありますが、どうせなら最上級の塗料を導入して質の高い施工を提供したい、そのように考え、ドイツスタンドックス社のスタンドブルーを2017年7月から採用することになりました。これを機に、環境にも配慮した、より質の高い塗装を提供したいと考えています。

導入のきっかけは?

水性塗料に興味はあったものの、導入コストや、技術的なことを考えて躊躇していました。ですが、これからの業界全体を盛り上げるためにも、そして環境保護のためにも導入に踏み切りました。

お客様の反応は?

品質に関してお客様に違いを判別いただくことは難しいですが、これまでに比べてニオイが気にならないため、ニオイに敏感なお客様にも納車の際に負担を掛けずに、喜んでいただいております。

使ってみて仕上がりは?

従来のものと遜色なく、どのような車両にもマッチングし美しく仕上がります。

体への影響は?

従来の塗料と比べてニオイが気にならず、人体への負担が軽減しているのを感じます。

Standoblue スタンドブルー 自動車水性塗料/スタンドブルー水性塗料とスプレーガン

スタンドブルー水性塗料とスプレーガン

Standoblue スタンドブルー 自動車水性塗料/環境にも配慮した 
質の高い塗装

環境にも配慮した
質の高い塗装

極上品質の理由

Standoblue スタンドブルー 自動車水性塗料/水性塗料の品質
水性塗料の品質

水性塗料にも種類があります。国産の塗料、欧州メーカーの塗料、各種ありますが、当社ではドイツスタンドックス社のスタンドブルーを採用しています。スタンドックスは日本で唯一のメルセデスジャパン認定塗料です。また、スタンドックスは、ヨーロッパ屈指の自動車補修用塗料のブランドの1つであり、世界80か国以上において、優れた塗料技術と高いレベルの実務支援を提供しています。

Standoblue スタンドブルー 自動車水性塗料/測色機の導入
測色機の導入

多角型分光測色機「アクワイヤーRXスタンダード」測色機は、パソコンにインストールされた専用ソフトウェアと接続して使用します。またソフトウェアをインターネットに接続することで、700万色以上の登録されたデータが自動的にアップデートされ、さらに正確な調色作業が可能になります。必要に応じて修正配合も表示されるため、実車調色作業の手助けをしてくれる測色機です。

Standoblue スタンドブルー 自動車水性塗料/長年の勘と技術
長年の勘と技術

とはいえ測色機とそのサポートシステムの情報が100%正しいかというと、そういうわけではありません。実際のお車との差異がないか、最終的には担当者の眼で判断します。これは長年の勘や技術が関係しており、創業以来、培ってきたものが活かされていると自負しています。

Standoblue スタンドブルー 自動車水性塗料/講習会を受講
講習会を受講

そうはいっても、技術は日々進化しており、それを身に着けることが必要です。そこで、スタンドブルー水性塗料の講習会および、メーカーの品質保証プログラムの講習会も受講してきました(受講証明書)。極上の品質を提供できるように、学んだことを元に、日々、ブラッシュアップしています。